税理士法人ともにでは、様々な年代、様々な状況の社員が働いています。

お子さんを育てている人、大学生、副業をしている人。

その時々の状況によって”働き方を選択できること”を重要視したい方は多いのではないでしょうか?

今回の記事では、具体的にどんな人が、どんなきっかけでともにの求人に出会い、働いているのか。

ともにのHP内でアンケートに答えて頂いた田中さんのお話を参考にご紹介いたします!

税理士法人ともにの求人と出会ったきっかけ

――田中さんが、税理士法人ともにで仕事をしようと思ったきっかけは何ですか?

田中:子育てが一段落したので外で仕事をしたいなと思ったんです。その反面、子どもがいる中、フルで働くのはまだ無理かな?と心配する気持ちもありました。

このように不安はあったのですが、ひとまずインターネットで求人検索してみました。すると、そこで見つけたともにの求人情報に応募に勇気が持てる情報がたくさん出ていたんです。

◉「今子育てしていますよ」という方がいらっしゃる
◉「経験がなくても勤務されている」という方がいらっしゃる
◉「ブランクがあっても頑張っている」方がいらっしゃる

このような私が共感と勇気をもらえる内容がいっぱい書いてあったんです。

それで背中を押されて応募してみたところ、面接での雰囲気もとても優しくて、「ああ‥できればこちらにお世話になりたいな」と‥面接中から思ってしまいました(笑)。そうしたら思いがけず、その場で採用していただいたんです。

――素敵な経験ですね。ちなみに求人の検索はどのように絞り込まれたのですか?

田中:勤務日数や勤務時間の自由度で絞りました。たとえば「週に5日勤務」と決まっているような求人は選択からはずしていました。「復帰後すぐいきなり5日勤務ができるだろうか‥」という不安が大きかったからです。

また「9時-18時」ですとか「8時から17時まで」といった長時間の勤務も、子どもたちの都合によりできない可能性が高いため、避けました。

入社前に不安に思っていたこと

――田中さんが入社前に不安に思っていたことがありましたら教えてください。

田中:何よりも大きかったのは、10年ぶりに外へ出ることの不安です。10年ぶりの仕事復帰であることに加え、2人の子どもたちに何かあって急に仕事ができなくなるかも‥といった不安が消えませんでした。

「未経験でも大丈夫」と言ってはもらえましたが「本当に大丈夫なのか?」と心配でたまらなかったんです。

――参考までに、以前はどのような仕事をなさっていたか教えていただけますか?

田中:以前はサービス業の会社に勤務していました。そこでは営業事務・人事・接客などを担当した経験があります。でも相続税とは全く関係がない業種なんです。

――なるほど、ありがとうございます。

↓詳しくは記事をチェック!↓

資産税アシスタント田中さんインタビュー | ともに社員の仕事と働き方【第4弾】 | 新宿、銀座、小田原の相続税専門税理士 | 税理士法人ともに

税理士法人ともに・資産税アシスタントの田中さんに、お仕事内容と働き方についてお話しいただきました。(ともに社員のお仕事インタビュー第1弾・行政書士 佐藤靖宜さん…

インタビュー記事内容

  • 1 仕事の内容と社内での役割
  • 2 税理士法人ともにで仕事をしようと思ったきっかけは?
  • 3 入社前に不安に思っていたことは
  • 4 現在の職務内容を詳しく
  • 5 職場の雰囲気をどう感じていますか
  • 6 仕事を始めてみて思っていたのと違ったこと
  • 7 ともにで仕事をしていて大変なことは
  • 8 ともにで仕事をしていてよかったこと
  • 9 将来の目標があれば教えてください
  • 10 編集部から一言
  • 11 税理士法人ともに採用情報

現在現場でバリバリご活躍されている田中さんですが、このような出会いのきっかけがあったのですね!

同じように悩んでいる方、迷っている方は是非一度記事に御目通しいただき、

少しでも共感したら是非会いに来てください!

ともにグループでは一緒に働く仲間を募集しています!